読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo’ blog

─ 緑川光さんの作品などへの感想メインです ─

TOD2 感想 その3

クリア後の感想です。
ネタバレだらけです、ご注意くださいませ(>_<)






ラスボスと裏ボスに消耗しちゃって、エンディング見る前に力尽きたのですけど、
そのあとはバトルもなく、記憶もなく、ふわふわ冒険に出発して、なのに
いきなりカイルがラグナ遺跡行きたいって言うからグッときました。
絆は消えない、って、みんなとうなずきあったのが効いてます( ;  ; )
リアラは生まれ変われたのかなぁ、人になって遺跡でぼんやり待ってたりするのかなぁ
とドキドキしながら最上部に急いで行くと、ちょっとした迷路になってるのに
自分がちゃんと覚えててすいすい行けて、そのことにまた感動しました。
なんだかカイルになった気分でしたし、画面の中で走っていく姿に
リアラへの気持ちがこもってるように見えて(錯覚ですけど)、
普段は寄り道大好きなのに、今だけは急がないとって一直線に上に行きました。
以前にリアラと遭遇した場所に着くと誰もいなくて、でもムービーが始まります。
もうここまでくると少しのやりとりだけで泣きそうになる…だからなのか、
説明的セリフがまったくないのがすごく清々しくて好感もてます。
セリフがないからリアラが人間になれたのかどうかもわからないのですけど
カイルの胸に飛び込んでくるリアラを見て、素直に良かったねと思いましたし、
こんなふうになんの迷いもなく飛び込んでいける相手がいるというのは
とても素敵で特別なことだなぁって、涙目でうんうんうなずいてました。
そこからエンディングロールで、主要キャラがひとりずつ流れていって、
もう何度目かわからないけど、終わったなぁって思いました…
慣れないバトル操作にすごく苦労したけど、最後には秘奥義出せるくらいには
出来るようになったし、勝てないと思っていたバルバドスや、
解けないと思っていた謎解きも全部クリアすることが出来て、
私でもやれば出来るものなんだなぁってジーンとしちゃいました。
TOD2はお楽しみがいろんなところにあって、スキットも楽しいし、
キャラもみんな4頭身でかわいいし、ボイスはいっぱいだしで
楽しく続けられたのがすごいなぁと思います。
RPGを最後までクリアしたの始めてです(>人<;)クリアするのって嬉しい(>_<)
プレイ時間は56時間くらいでした。
長いのか短いのかはわからないのですけど、何ヶ月かかけて遊んでたから
そんなものなのかな。レベルは67でした。(きっと寄り道が多いんだと思う)
ラストほんとうにぎりっぎりで勝てたです…
パーティはジューダス・カイル・ロニ・リアラの順で組んで、
ボス戦ではほぼアイテム係になってるような戦い方だったので、
みんなの強さがまぶしかったです(#^.^#)

エンディングロールが終わると、2周目いく?っていう画面になります。
そこで色んなデータ引き継ぎが出来たりするので、とりあえず特技を引き継ぎして
2周目始めてみました。
どこか変わってるところがあるのかなぁ、何ヶ月も前だからよく覚えてないです。
2周目からは秘奥義の時にジューダスの仮面が割れるという噂を聞いたので
そこまで行ってみたい気持ちもありますけど、他のゲームも何本か順番待ちしてて
そっちもしたいし、でもTOD2のやり込み要素も面白そうだし、悩みますね…
称号なんか半分は残ってるし。
うん、でもいったんとりあえずここまで。楽しかったです!(*^o^*)
乙女系ゲームじゃなくても、アクション系のゲームも楽しめるってわかったし、
なんといってもバルバドスを倒せたことで、ゲームに対しての苦手意識みたいなのが
かなり薄くなったっていうのを感じます。バルバドスは超ストレスだった…
ほんとはアクション系のゲーム苦手なんです(^^;;
でもTOD2は楽しかった。なんていうか初心者にも優しい感じがしました。
ジューダス目当てだったけど、カイルもロニもリアラも好きになってたし、
他のみんなも癖強いけど好きになってました…
そしてリオンへの興味もますます強くなりました。
TODVITAに移植とかしてくれないかな…