読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo’ blog

─ 緑川光さんの作品などへの感想メインです ─

月と砂の恋詩 感想 その1

月と砂の恋詩

『月と砂の恋詩』

基本無料のアプリゲームです。
ゲーム始める時っていつまでたっても緊張しますね(笑)
クリアするのに時間かかりそうなので、本命のイスハークさんだけを
選ぶことにしましたけど、しようと思えば4人同時進行も出来るそうです。

まずプロローグから。
最初は砂漠のイラストだけポンと出てきて、なんの表示も出て来なくて、
自分から画面をタップしないと始まらない仕組みだと気づくまで、
何が始まるのかとぼーっと立ち尽くしてしまいました。
うん、砂漠での孤独感をまず味わうことに成功しました(^^;;

そして、盗賊Aが現れた!
盗賊Bが現れた!
王子様が現れた!
護衛役が現れた!
王子様の攻撃!
盗賊を倒した!
……

みたいな気分でした。伝わりますでしょうか(笑)
なんというか進展がサクサク進んで面白かったので…
砂漠への飛び方とか、ヒロインの言動とか、全然もったいぶってなかったのが
良かったなぁと思って。
ちゃんとした普通のよくあるADV形式です。すみません(^^;;

プロローグが終わると、どのキャラと恋するか(攻略するか)を選べます。
親密度をあげやすい服やアイテム、シナリオを読むためのチケットを
「宝石」で交換するという宝石課金制になっていました。
ちょっとびっくりしたのが、レーティングが17+なのもあって
表現があまり子供こどもしてないところです。
そういえば「大人の恋」ってどこかに書いてありましたね…
とりあえず今は6話までいきましたけど、大人な意味深発言ありますよ(>_<)
緑川さんの演技力が活かされてて、すごい威力です…イヤホンすると幸せです…

気になるボイスなのですけど、フルボイスではなかったです。
ひとつのシナリオの中で、ボイス有りのセリフとボイス無しのセリフが
交互にある感じでした。
まったくボイスのないシナリオもあります(泣)
イスハークさんはプロローグでは邪悪さの感じられない穏やかな声でしたけど、
ルート入ると時々すごくいじわるそうな、大人なもてあそび方をしてくるので油断してたら何度もきゃあってなる声のトーンで迫ってきて、
けっこうドキドキしちゃいました(#^.^#)
あと会話が普通に面白いので、他のキャラのルートも気になります♪
エンディングは3つあるようです。
世界設定も細かいし、ちゃんと作り込んであるゲームだなぁって思います。
背景は綺麗だけど、キャラのイラストが粗いかなぁとちょっと残念です(^^;;
そのかわりか表情はころころ変わってくれるので不満ではないです。

システム的には、
1キャラ全45話、44話の段階で各エンディングルートへの
条件が示されるので、それをクリアしてから各エンディングへ挑戦、
条件クリアにはアバターのポイントや親密度が必須、
たぶん課金しないとhappyENDは難しいのかなぁ。
でもイスハークさんすごく良いキャラしてるので、課金してもいいなぁって
思っちゃいますね…うーん、どうしよう。
色々要素があるので、いつ何に課金すれば効率良いのか悩みます(゚o゚;;
(チェンクロならガチャだけに絞れるんですけど…)

シナリオは、1話につき1チケット必要で、毎日無料で1チケットもらえるので
普通のエンディングなら無課金でもクリア出来そうです。
そして色々見てると出て来た「より甘いセクシーなルート」……
あわわ、そういうゲームだったんですね(^^;;
私なんだかお子様な思考してたようです…それは意味深発言多いわけですよ…
勝手にゼッタイ☆スターの恋愛版みたいなノリを想像してました(◎_◎;)
ゼッタイ☆スターはマネージャー業を楽しむゲームで、恋愛はしないのですけど
個人的にすごく楽しかったし、コンプリート目指して今も時々遊ぶくらい
お気に入りです。
2realityさんはまったく違った作品を世に送り出したのですね。
こなれた会話が楽しいのは相変わらずなので、エンディングめちゃ楽しみです(*^o^*)
今はとにかくデートいっぱいして親密度あげて、ハートを集めていきたいです。