読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo’ blog

─ 緑川光さんの作品などへの感想メインです ─

スラムダンク祭り6日目

スラムダンク一挙放送

最終回まで見ました!
全部終わっちゃいました!!!
すごく面白くてすごく楽しかったので、終わりが近づくのがなんだか
もったいなくて、でも長くて長くて、TSも使って時間かけて見ました…
これはBlu-ray欲しくなりますね(゚o゚;;
今すぐには買えないですけど、アニメのスラムダンクもすごく良かったです。
漫画も良いしアニメも負けてないですね。

インターハイ出場をかけての陵南戦後半から最終回までの感想をまとめました。
さすがに目が疲れて頭が痛いです(笑)

前半戦までの流川くんは大人しかったので、何かたくらんでると思ってたら
後半で爆発しましたね!\(^o^)/
相手側のエースの仙道さんは流川くんより学年上なのですけど、
タメ口でガンガン挑発してました(笑)
さらに自分のチームの先輩たちにも(笑)
もうそこが生意気で生意気で、礼義正しい緑川さんとギャップがありすぎて
よけいに面白かったです。
声も良い感じに低くなってきてるし、「どあほう」も輝いてました!
色んなバリエーションの「どあほう」が聞けたなぁ(#^.^#)
桜木にバテんじゃねーぞって言われたときの
「誰に言ってんだ、どあほう」がすごく良かったです。
その前の「すっこんでろ」とか、ノリにノってる声でほんとに良いです♪
バスケに燃えてる流川くんはめちゃカッコいいです!!
息も声も最高です(*^o^*)

試合中、流川くんは相手チームの仙道さんと張りあってるんですけど、
緑川さんのダブりキャラ(持ちキャラ)池上さんが仙道さんと同じチームで
よくしゃべるんですよね(笑)
流川くんが仙道さんに生意気言った次の瞬間に、池上さんが仙道さんに
寄り添って励ましたりしてるシーンは大変和みます(笑)
しかも何回もあるのです(笑)
ファンミーティングで、自分のキャラ以外で演じてみたいのは?という
質問に、緑川さんが「仙道さん」とおっしゃっていたので、
頭の中でこの3人を緑川さんが演じてみたらどんな感じか想像するのが
すごく楽しかったです。
生意気カッコいい声vs飄々とした大人声&体育会系的低めの声、
3人で絡んでるとか、ふふ、いいですね(#^.^#)
もちろん本来の仙道さんの声もとても合ってると思っています。
あの飄々さはなかなか出せないだろうなぁ。
スラムダンクは味方も敵も主要選手ひとりずつにちゃんとスポットがあたって、
キャラに深みが出ているので、試合ではどっちも応援したくなる時があります。
魚住さん頑張れ!ってなったり(笑)

陵南戦はすごい長かったけど、終わった時は感動しました。
その時に流川くんが「オレ達は強い…」ってぼそっと言ってて、
「オレ達」っていうところがすごくジーンとしました。
個人プレイしてるイメージの流川くんが言うから、重みが出るんですよね。
でも勝ったとき流川くんだけそんなに大はしゃぎしてなかったし
練習中も機嫌悪そうでインターハイに浮かれてないし
どうしたんだろうと思ってたら、安西先生とアメリカ行きの話をしてて、
焦って悩ましい感じがキュンときました(o^^o)
流川くんは表情があまり変わらないから、声に感情をすごくのせてくるのが
聞いていてめちゃ気持ち良いです。
あと緑川さんがテクニシャンなので、セリフの後に走り出すシーンとかは
ちゃんとそういう息が入ってるんですよね!
セリフの語尾の息の抜き方もしっかりとニュアンスがあって、はああ素敵(#^.^#)
それにしても筋肉がきれいについていてガッシリしてていいですね。
最近のアニメはこういうの珍しくなってますもんね。
いまいち体が細すぎて物足りない気分でしたけど、スラムダンクは満足です(笑)
綺麗な筋肉かっこいい♪(リアルマッチョは苦手ですけど…)

県予選が終わって、次の相手を見にいったりバッシュ買ったり
アメリカ行きの話があったり、さあ全国制覇だ!っていうところで
アニメは終了です。うううもっと見たいです…試合楽しい…
原作もインターハイ途中で終了してるんですけど、
そこまでアニメもしてほしいです(>_<)
でも調べたら映画化も何本かしてるので探してみようかなと思います。
これはハマりますねーいまだに人気が高いのもうなずけます。
101話一挙放送とファンミーティング楽しかった!!お祭り終了です\(^o^)/