読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo’ blog

─ 緑川光さんの作品などへの感想メインです ─

坂本ですが? 12話感想



アニメ最終回は13話なんですけど一応12話でTV放送が終わってしまったので
感想を書いておきたいなと思います。
(特番の関係で放送出来なくなった13話はDVD特典になるみたいです)
まだ放送前のところもあるし何書いてもネタバレになる気がするのですけど
なるべくネタバレしないようがんばります(>_<)


12話は予告で出てたように卒業式です。
なのに前回のあっちゃんの怖いシーンから、どう話が動いていくのか
あの怖い深瀬さんとどう決着つけるのか、
全然予想がつかなくてずっとハラハラドキドキでした。
何が起きても坂本くんは最初からいつも通りで、焦ったり慌てたりしなくて、
そのことが逆に不安になってハラハラしてしまうのですけど
スタイリッシュに丸ごと全部受け止めて前に送り出してしまうっていう荒技には
とてもびっくりしたし笑っていいのか感動していいのか、
どっちの感情に素直になればいいのか混乱しました(^^;;
可笑しさと感動が両方同時にぐわっとくるって本当に独特な作風ですよね…
ラストの演出も思い切っていて良いですよね…「坂本ですが?」らしい…
笑っていいのか泣いていいのか、どっちの感情も同時に出て来て泣き笑いです。
でも終わって寂しいっていう気持ちまで全部坂本くんに持って行かれて、
読後感ってありますけど観終わったあとに楽しかった、観て良かったって思える…
すごく楽しかったです。


書いていて思ったのですけど、冷静に考えるとおかしなシーンなのに
問答無用で感動してしまうのは、声優さん達の演技のおかげでもあるなぁって
声優さんが脇役にいたるまで皆さんとても巧みだから
このアニメはこんな高い完成度になったのかなって思うのです。
笑いながら泣いて感動する、ってこんな感情が同時にくるのって初めてでした。
面白かったです、ありがとうございました(#^.^#)
最終回の13話はみんなどうなってるのかなぁ。
坂本くんの出番はあるのかな。
12話で坂本くんがいっぱいしゃべってくれてとても幸せでした…(*^o^*)
あ、坂本くんが最後の最後にちょっと感情を見せてくれるとこ意外だったし
なんだか嬉しいようならしくないような、でも嬉しい、
そこが観た後の感じの良さのキモになってると思いました(#^.^#)
12話は来週ニコ生でも観れるのでぜひぜひ(*^o^*)
前編になってる11話も今ニコ生で観れるのでぜひ\(^o^)/