読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo’ blog

─ 緑川光さんの作品などへの感想メインです ─

ディシディアFFに挑戦


上海王ジャンが無事に終えられたようで、良かったです(^-^)/
第1回目だし、緑川さんたちのプレッシャーってけっこうあったのでは…と
勝手に想像してしまいます…本当にお疲れさまでした\(^o^)/

上海まで行けないかわりにディシディアFFに挑戦してきましたよ!
個人的には大冒険だったです(^^;;
まず、ゲームセンターならどこでもいいのかなと思ってたら、そうじゃなかった、
っていうところでまずつまずきました、あぶない(^^;;
公式サイトに筐体設置店舗が載ってるのを運良く見つけたから助かりましたけど
あれ、でも、載ってないお店でも出来たりするのかな、確かめに行くつもりは
ないですけど…ゲームセンター遠いし。
ゲームのことホント初心者で、異次元に飛び込むぐらいわけがわからないです。
あと大きい駅の近くにしかお店なかったから電車を2回乗り換えて、
それだけでも疲れる…うん、いつもはそれだけで疲れる、のですけど(体弱いです)、
ディシディアで緑川さんのキャラをプレイ出来ると思うと気分が高まって
不思議と疲れを感じなかったです、不思議です。
で、大きな駅前の大きなゲームセンターに到着して、入り口のとこに
ディシディアのポスターとか貼ってあって、テンションが上がっていくのです!
でも…いくら探しても筐体が見つからない…クレーンゲームとメダルゲームしか
見当たらなくて、店内を何周もウロウロウロウロしてたら、
店員さんにこっそり後をつけられてしまいました(>人<;)
だって後ろを振り向くと同じ店員さんが少し離れてずっとスタンバイ(?)してる…
すみませんそんなに浮いてました…?(;_;)
他のお客さんにもジロジロ見られながらもう帰りたいってくじけそうになった時、
上へと続く階段を発見しました!!
ゲームセンターって広いんですね…ていうかもっとわかりやすく矢印書いて
くださいよう(;_;)
あと店内が薄暗いのもなぜなんですか(;_;)ぼっちで行くのこわい…
階段上がるときも店員さんの視線を感じたし、上には何があるんですか…
それか迷子だと思われてたのでしょうか…

2階はさらに薄暗くて、でも大きな筐体がいっぱい並んでるのが見えて、
ほんとにほんとにホッとしました(>人<;)
当然というか男の人ばかりで、またジロジロ見られてしまいましたけど、
ここまで来て何もせずに帰れない!と覚悟を決めて、またウロウロきょろきょろ
ディシディアを探したら、けっこう良い場所に6台もありました(#^.^#)
そして6台とも席が埋まってました!ちょっと嬉しかったです(笑)人気だー
ゲームの近くの小さいテーブルに、パンフレットが置いてあったのでひとつもらって
あと何か用紙があったのですけど、エントリーとか書いてあったのですけど
私のレベルでは触れてはいけない気がしたので、そっとしておきました。
順番待ちを書いておくんだろうなと思ったのですけど、人がいなくなるのを
待つことにしました(小心者です)。
そうそう、ネシカを手に入れないといけないと思い出して、
どこでもらえるのかゲームの周りをまたウロウロしたら、ゲームをしてる人に
ものすごくビックリされてしまって、場違いですみません…(;_;)
なので、さっきgetしたパンフレットを持って店員さんに話しかけることにしました。
どんな対応されるのか正直不安で不安で、でも、ディシディアのパンフレットを
見せてから話しかけると、すんなりわかってくれて、カードが買える自販機まで
案内してくれました!
なんだかリアルRPGをプレイしてるような気分です。
キーアイテムはパンフレットです!!
そういえばゲームセンターの店員さんというのは、
ずっと後ろから見てるものなのですか…?
カードを買うところをずーっと、少し離れたとこからじーっと見られたのですけど…
でも自販機にお金入れてもしばらくカードが出てこなかったのですごく不安に
なったから、助けてください、と後ろをふりかえったらすぐ対応してくれたから
助かりました(>人<;)
1階の店員さんも手助けしてくれるつもりでずっと後ろをついてきてたのかな…

無事にカードをgetできたのでお礼を言って、ディシディアのとこに戻ると、
2つ席が空いていたので、周りに順番待ちの人もいないようだったし
とりあえず座ってみました(゚o゚;;ドキドキ
真ん中だったので両隣の人に同時に2度見されました…もう気にしない…

お金いれる→カードを指定の場所に置く→最初に戻る


お金はいれたから、カードの認証をするだけでいいんだと思うのですけど、
どうやってokボタンを押したらいいのかがわからない…
3回ぐらいやり直して、でも全然ダメで、「店員さん助けて…」と
心の中でつぶやいて(もしかしたら声に出てたかも…(^^;;)
後ろをふりむくと、誰もいない。ちょっとした絶望…
気を取り直して、レバーのボタンを色々押しても最初の画面に戻ってしまう…
最初の画面っていうか「お金入れてください」「カードを置いてください」
「カードが認証できませんでした」みたいな3つの画面を行ったり来たりするだけで
これはパンフレットの操作説明には載ってない、つまりゲームをする以前のとこで
つまづいてしまってるみたいで、
これは…もうムリ…私にはハードルが高すぎました…ごめんなさい緑川さん…
と、あきらめて席から降りようとした時、
なんと隣の人がゲームをしながら「こっちをタッチするんですよ」と
ゲームの画面を指差して教えてくれました!!!
優しい…ありがとうございました…(;_;)
ゲームセンターもタッチパネル式なんですね…
なんとなく画面にはさわっちゃいけないと思ってた…勉強になりましたm(_ _)m
あとチュートリアルでキャラを選択する時とか、操作説明を読む時にも
どうしたらいいのかわからなくてまごまごしてしまいましたけど、
そこからはなんとか!自力で!進みました!!
こんなんだから対戦はあきらめてソロミッションで遊んでみたのですけど、
戦うよりも挨拶ボイス(?)をタッチパネルで選んで、フリオニールのボイスを
いっぱい聴くの楽しかったです(笑)
ゲームセンターの中って他のゲームの音もけっこう響いてるから
戦闘ボイスがうまく聴き取れなくて、後でパンフレット読んだら
イヤホンつけれるみたいで、すごいですね!今度持っていきます!!!
そういえば召喚の仕方も理解出来てなくて、召喚ボタンが目の前にあったのに
気づいたのは帰りの電車でパンフレット読んでからでした(^^;;
ということは最初のネシカ認証の時にずっと「おかしいな」と思いながら
押してたボタンは召喚ボタンだったのですね…
おかしいのは私なのに、バカにせずに淡々と教えてくれた隣の人はほんと優しい…

公式サイトでプレイヤーズサイトがあるみたいなので、
そっちも色々さわってみようと思います♪
ゲームは1回(チュートリアル含めて2回)で、かなりヘトヘトになってしまったので
そこで終わりました。
遊ぶのは楽しかったのですけど、緊張しすぎたのと、迷子でウロウロしすぎたのと
ボイスがうまく聴き取れなかったガッカリ感で、1回で力尽きました(>人<;)
でも今回のことでレベル上がったかな…?上がってたらいいな…


それでは、全然参考にならないゲームレポ第1回を終わります。
ただの日記でしたね(^^;;