読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo’ blog

─ 緑川光さんの作品などへの感想メインです ─

あんさんぶるスターズ 序盤 感想


あんさんぶるスターズ遊んでみましたよ(*^o^*)
ネタバレありの感想ですので、ネタバレ苦手な方はご注意くださいませ(>人<;)





あ、の前に、攻略情報を電撃オンラインで特集されてたので、攻略法はこちらを↓
英智さんのユニットスキル、生徒会以外に御曹司ユニットと左利きユニットが
あると知ってテンション上がりました(*^o^*)
左利きユニットって…意表を突かれました(笑)






チュートリアルで最初に1回だけ、グループを指名してガチャを引けるんですよね、
これ嬉しかったなぁ。
人数多すぎるから、上手くfineのメンバー揃えられるか不安だったのです。
事前登録の時のオーディションで☆3の英智さんはget出来てたので、
fineを選んでガチャしました。
☆4の弓弦くんでした!
☆5の英智さん出るまで粘ろうかとも思いましたけど、それだけで疲れてしまいそう
だったので、☆4だしチーム組めるしこの人でいくことにしました。
イラストよく見るとけっこう好きな感じだったし、
誰かに仕えてる設定も個人的にツボだったし、
これね、不思議なんですけど、なんだか自分に仕えてるのは萌えないんですけど、
ヒロインに仕える執事とか、ヒロインを護る王子様とか、
どっちかというと対等のパートナーでいたい派です(笑)
でもこれが他の誰かに仕えてる護る設定になると、すごく好きなんですよね(#^.^#)
王様を護る親衛隊長とか、主人に仕える執事とか、
だから弓弦くんの設定はかなりストライクです♪

肝心の英智さんは、本編ストーリーではかなりの悪役ポジションで語られてて
びっくりしちゃいました(笑)
最初にトリックスターのメンバーと仲良くなってストーリーが始まるのですけど
会話とかけっこうノリ軽くて、あほっぽい感じでワイワイ進むのに、
ひと段落したとこでいきなりシリアス路線になるんですよね。
生徒会が権力握ってて、力のない生徒は夢を奪われてるっていう、
かなり重たいお話でした。
で、みんなで力を合わせて反抗しようっていう流れです。
本編はこんな感じで、これはランクが上がるたびに1話ずつ解放されていきます。
それと別に、各キャラとの親密度を上げていくと、
個別ストーリーを見ることが出来て、英智さんのをさっそく見たら、
調和を求めてるけど、停滞は好きじゃないし、波乱は起こってもいい、という
スタンスで、ああ、これはホントにラスボスポジションだなぁって思いました。
だからなのか、セリフがとてもカッコいいんです♪
優しそうに見えて、でも平和主義者ではない感じがグッときますね、
いいキャラです、もっと続き見たくなります(*^o^*)
ボイスはでもめちゃめちゃ穏やかで優しいところに設定とのギャップを感じて、
きっと後になると激しい展開が待ってるのかなぁってワクワクしちゃいます!
あと、朝の挨拶で「幸あれ」って爽やかに言ってくれるのがとても好きです♪
これは、メイン画面に好きなキャラを選ぶと、タップでランダム再生してくれるので
嬉しいです(o^^o)でも朝の挨拶だから午前中限定ですけど。

レベルup作業をずっと繰り返してチームを強くするゲームなのですけど
白猫みたいにどの能力をupさせるか自分で決めることも出来るし、
合間にミニストーリーがあって、選択肢でハートを集めて親密度をupさせたりも
出来ます。
レベルupや能力upは次のクエスト(?)に進むため、
親密度は個別ストーリーとボイスの解放に必要なのです。
ジュエルっていうのを集めるとカードが進化してイラストも変わるので
目標ははっきりしてていいです。
レベルup作業は根を詰めると辛くなってきちゃうので、ほどほどにしてます(^^;;
ミッションをクリアして宝石を集めて☆3以上のカードをガチャでget、ていうのは
チェンクロで馴染み深い作業ですね(笑)
SDキャラがかわいく踊ってくれるのが和みます。
ライブというかバトルでは必殺技を使う時にボイスがありました。
必殺技名ではなくて、いくよー、みたいな、英智さんはちょっと複雑なことを
強めに決めてくれるので、バトルは気持ち良いです♪
勝った時と負けた時のセリフも何パターンかあって、負けた時のボイスが
なんかものすごく切なくなる声で、緑川さんすごいなぁって、
わざと時々強いチームに挑んで負けちゃったボイスを聴いてたりします(笑)
本編ではちゃんと☆3以上でチーム組んでみんなのレベル上げてたら負けないです。

今のところは課金しなくてもミッション頑張ればガチャけっこう回せるし、
キュートなSDと、ランダム再生ボイスでまあまあ満足です。
そのうちミッションが難しくなってきて、相手チームのレベルも上がってきたら
進めなくなりそうだなぁっていう気はしますけど、そこで課金するかどうかが
シナリオとセリフの面白さにかかっていると思います。
やっぱりCDとか普通のゲームとかDVDにお金かけたいなって思っちゃいますから。
かけるお金とボイス量と比べると、ソーシャルゲームは割高な感じしちゃいます(>_<)
ストーリーを進めるランク上げ作業はSDが可愛いかどうかにかかっているし、
オートじゃなくてずっと画面をタップし続けなきゃいけないのも時間かかるし
ソーシャルゲームって好みをハッキリさせないと続けにくいなぁって
遊んでて思いました。
あんさんぶるスターズの好きなとこは、踊るSDキャラのキラキラ可愛い感じと
時々聴けるボイスの宝探し的なとこでしょうか。
好きなキャラのカードを集めるには、キャラの人数が多すぎて
最初からあきらめちゃうとこあります(^^;;

最初のうちはランクすぐ上がってAP全回復するから、けっこう頑張って進めてたら
チェンクロの連続ログインが途切れてリセットされました!(>人<;)
しまった、やっちゃった(>_<)でも150日くらいだし、
連続ログイン長いからって何かもらえるわけでもないし、まあいいかなぁって
あんまりショックじゃなかったです、良かった(^^;;
チェンクロはのんびり気軽に遊べる感じがいいですよね。
緑川さんの500日突破は凄いですけど(#^.^#)

映智さんは全然普通のキャラじゃないので、ボイス集めるの楽しいです♪
「押し寄せておいで」とか、文字だけ見たら完全に浮いてるのに、
実際にボイスを聴いてみたらすんなりふわっとキャラと溶け合って自然に響くから
そこが個人的に楽しくて、もっとすごいセリフないかなぁって頑張っちゃいます(笑)
あとツボだったのが「かまってちゃんだね」ってクスクスされちゃうボイス!
どうしてかわからないですけど、これすごく好きです(#^.^#)
これ聴けただけでもこのゲーム遊んで良かったってぐらい好きです!