読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo’ blog

─ 緑川光さんの作品などへの感想メインです ─

月と砂の恋詩 感想 その15

月と砂の恋詩限定イベント『恋のライバルと真冬の試練』

クリアに必要なアイテムが一度のデートで全員分もらえるのはいいですね。
体力25でひとりあたり1〜2個もらえるのですけど、
(イベント用アバターがあるとほぼ2倍getできます)
ちょっとやってみた感じだとアバターないと厳しいかな、期限ギリギリかな、
といういつもの感じです。でも気分的には楽ですね(笑)

必要アイテム数(クリスマスチョコ18→36→?→?)

モテモテなイスハークさんに、でもなぜか嫉妬しないという(笑)
いえ、ヒロインはもうめちゃめちゃ怒ったり嫉妬したりしてるんですけど、
今までのいろんなエピソードを見てきたおかげで
ああ、嫉妬して騒いでるヒロイン見て喜んでるなぁって、
楽しくなってきちゃうんですよね(笑)
ハロウィンイベントのときは私も嫉妬したりしたのに、
その後でヒロインよりも激しく嫉妬するイスハークさんを見たから
安心しきってるんですねきっと。
このゲームお気に入りなので、感情移入すごくしちゃいます(笑)
まだep1までですけど、みんなの感想書いてみます。

イスハークさん(プロローグ・ep1)
今回はプロローグも個別に用意されてて、イスハークさんのは
いきなり修羅場から始まってびっくりしました!
異世界の話ならなんでも信じるのじゃなくて、おとぎ話はおとぎ話として
処理するところがイスハークさんの頭の良さだなぁと感心しました。
ライバル役の女性が人の悪口ばかり言うので、うーん…暗い気持ちになりますね(^^;;
最後までプレイせずに言うのもなんだけどそんな言葉使いする必要あるのかなぁ…

アトラージさん(プロローグ・ep1)
この人は幼馴染みの気の強い女性がライバル役で、
本編でもすごい突っかかってくるのが苦手なんですけど、今までのイベントだと
どっちかというと味方ポジションでいてくれてたのが今回は…(ノ_<)苦手です…
イスハークさんが乙女心の機微を本人よりも把握してしまうキャラなら、
アトラージさんは乙女心の存在すら知らない無邪気なキャラなので、
なんのためらいもなく幼馴染みとクリスマスデートの約束をしてしまいます、
しかも目の前で(笑)いえ、隠れてされるのもヤダですけど(^^;;
うう、いつもアトラージさんのシナリオはモヤモヤする(笑)

ファリス王子(プロローグ・ep1)
妹が登場かと思ったら、違いました(笑)
強引で一直線な姫君に好かれる王子がすこしかわいいです。
立場的にイスハークさんほどきっぱり相手を拒否できないという設定なのが
もどかしいです。ヒロインがあらあらうふふって色々流せる度量をもってたら
上手くいくことなんだと思いますけど、今回のヒロインは子供っぽい設定かな?

サイードさん(プロローグ・ep1)
いきなりプレゼントをびりびりに破かれるという始まりで、
アイテム集めの都合でサイードさん4番目になったのですけど、
これが最初だったらけっこうな衝撃だったなぁと思いました(笑)
もうなんだか今回のイベントはライバル役の女性に罵られてばかりで
クリスマスイベントなのにイヤな言葉ばかり読まされてめげそうですよ…
試練って、ライバルが邪魔してくる困っちゃうっていうよりも、
ただ単に罵られるのが気分悪いです(苦笑い)


いつもイベントは全キャラクリアするようにしてるのですけど、シナリオ楽しいし
でも今回は、んー…イスハークさんだけにしておこうかな、と思ってしまいます(^^;;
今のところの、率直な感想です。
ラストまでいったらまた変わるかもですけど…