読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo’ blog

─ 緑川光さんの作品などへの感想メインです ─

TOD2感想 その1

テイルズオブディスティニー2
テイルズ・オブ・ディスティニー2 感想です。
大事なとこネタバレしてます。ご注意くださいませ(>_<)




5月くらいから始めて、慣れない戦闘にもまれながらも
目的地遠いよ(/ _ ; )敵強いよ(/ _ ; )頑張れカイル!助けてジューダス!!
って思いながら進めてきたテイルズオブディスティニー2(TOD2)ですけど、
マップが広いので船乗ったり長距離移動が多くて、迷路や山越えもあるし
未来に飛ばされたり、1000年前に行ったり、大変な旅でした。
でももうすぐ終わります。
その前に、ゲームが終わる前に感想書いておこうと思って、
クリアしないとわからないことはクリアした後に書こうと思います。

最初は何年か前に緑川さんがmixiでされていた人気投票を見て、
リオンというキャラが人気あるんだなぁってボンヤリ思ってました。
ジューダスっていうキャラも同じテイルズシリーズにいるんだ、という感じで、
そのうちテイルズフェスが毎年行われてリオンが人気投票の上位にいつもいて、
とうとう殿堂入りだというのを見ていて、どんなキャラなんだろうって
強く思っていたところに、アプリのテイルズオブリンクというゲームで
リオン推しキャンペーンをしていたのを知り、本格RPG苦手だけどアプリなら
出来るかもしれないと軽い気持ちで始めたのがきっかけでした。
アプリはすごく簡単で、すぐにリオンもget出来たし、何枚も揃えてるうちに
ゲームにも慣れてきて、もっとリオンの声が聞きたくなってきたんです。
どんな物語でどんなふうにリオンが戦ったのかも知りたくなって、
テイルズオブディスティニーのことを調べ始めたら、かなり昔の名作だったので
私の家にあるゲーム機だと、続きであるテイルズオブディスティニー2のPSP版しか
選択肢がなかったのでTOD2を選びました。
なのでTODのこともリオンとジューダスの関係もよくわからないまま
プレイしました。
昔のことちょっとだけ知ってるという立ち位置は主人公のカイルと同じだったので
ゲームの中で色んな人や色んな場所で昔の話を知るのは、新鮮で楽しかったです。
最初に謎がバーンとあって、少しずつ理解が深まる感覚って好きなんですよね。

ジューダスが出て来た時は、カイル達が悪さをして捕まってた時だったから
助けに来てくれたんだ!って思いましたよ(笑)
そして仮面をしている理由がわからないと思ってましたけど、
ストーリー的には絶対必要だなぁって最後の方で感じました。
TOD2は、リオンの仲間との決着と、ソーディアンの生い立ちと、
シャルティエの役割を描きたかったから生まれた物語かなぁと思います。
前作でリオンが裏切って仲間達と戦った時、何を考えていたかっていうのと
ソーディアンの人格モデルになった人達がどんな人達だったのかっていうのと、
前作ラストで神の目を暴走させるのに、実はシャルティエも必要だった、ていう
前作プレイしていたなら泣いてしまうかもという構成でした。
正直一瞬、やっちゃったかな、と思いました。
TODからプレイするべきだったかなぁと、もったいない気持ちになりましたけど、
2から始めなければ味わえなかった感慨もあると思うし、
それに前作のファンになってたら、スタンのこと受け入れられたかわからないし
カイル達のことをこんなに愛着もってプレイ出来なかったような気もするし、それはそれでもったいないなぁって、
だからこれでいいと思います。
カイルもロニもジューダスも、初めて一緒に冒険した大切な仲間だと思ってます。
アクションRPG最後まで進めたのも初めてで、なんだかんだ思い入れが強いです。
それにゲームの作り方が、続編!ていう感じじゃなくて、ちゃんと2だけで
楽しめるような作り方してくれてるのがわかるので、それはとても嬉しいです。

最終決戦の前にレベル上げしたりアイテム集めしたりしてる時に
イクシフォスラーで盛大に迷子になったときに、
偶然見つけた知らない町で、ミラクルグミとか強い武器防具売ってて、
もっと早く見つけてたら!って思いました(´・_・`)
ミラクルグミのために色々悩んでリファインめちゃしたのに…
でもそれ以上にこの町スゴイ!って思ったのが、称号を自分で作れるとこでした。
せっかくなので、カイルとロニ達には「ジューダスだいすき☆」の称号を、
女性陣には「リオンだいすき☆」の称号と、ジューダスには「ヒカルだいすき☆」を
つけてみました。これで他の人には絶対見せられないゲームになっちゃったけど
いいんです。満足です(笑)
それで、今までどんな称号もらったのか見てみたら、称号によって能力値補正が
あるとわかって、ただのお遊びじゃなかったんだとびっくりしました。
あと、メンバーの順番入れ替えをすると、ジューダスでマップ内歩き回れて、
戦闘でもジューダスの操作ができることがわかって(今さら遅いです??)
今はずっとジューダスで戦ってます♪嬉しい(#^.^#)
でも私だとジューダスの良さが引き出せなくてすぐやられちゃうし、
魔法の操作は出来ないみたいなので、最終決戦はカイルにしようか迷ってます。
ジューダスにサポートしてもらってる感じがすごく好きだし、
ジューダス助けて!!って言いながらプレイするの楽しい(笑)

あとジューダスの気になるとこは、幸運値が13なとこですね。
カイル達は100とか80とかなのに、13…Σ(・□・;)
とりあえずそれで何が不利になるとか全然わかってないのですけど、
幸運のお守りとか幸運の防具を装備させて35くらいに上げてます。
おかげで防御値高い防具getしても、幸運が13に戻るのが忍びなくて変更できない…
幸薄いジューダスになにか良いコトあったらいいなぁと思ったり、
でもシャルティエとちゃんとお別れ出来たこともそうですけど、
仲間でわいわいしてるときのジューダスはとても楽しそうなので、
そんなに幸薄いわけでもないように見えて、ホッとしたりしてます。
仲間の輪の中で守ったり守られたり、そういうこと考えてると、
今はレベル上げでリーネの町の裏の森でずっと戦ってるんですけど、
世界のこととか置いといてここでずっとみんなでワイワイ戦闘してたいな…って
なんか終わりが見えてくると寂しくなってきちゃいますね(>_<)
レベル上げってただの作業になるので、だいたいしんどくなるのですけど、
TOD2は声かけ合ったり、必殺技名叫んだり、勝利のセリフや、
戦闘開始の掛け声があったり、敵も味方もわちゃわちゃしてカワイイから
なんかすごい見てて飽きなくて、終わらせたくないここでレベル上げだけしてたい
って、RPGにハマるとこんな気持ちになったりするんですね…
プレイする前は、クリアなんて出来るのかなぁって不安でしたけど、
買って良かったって今では思ってます。
テイルズシリーズが人気なのもわかります、剣と魔法でボイスのあるバトルって
慣れるとめちゃ楽しいです!
これはラストまでいけるかもって自信がついたのは、ほぼクライマックスで
超強い敵のバルバドスによろよろでやっと勝てたときあたりなので、
 自慢出来ないですけど(^^;;
それにアイテム使いまくったので、回復アイテムは超必要なのです!
でもたぶんラスボスまでに足りなくなりそうだから、料理も重要だとやっと
わかってレシピ集めと食材集めも怠りなくなのです。
さびしいからクリアしたくないけど、クリア目指してあともうちょっと頑張ります(#^.^#)