読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo’ blog

─ 緑川光さんの作品などへの感想メインです ─

スラムダンク祭り3日目

スラムダンク一挙放送

法事でちょっとお祭り中断しちゃったけど、
タイムシフトでしっかり見ました!23〜35話。


前半の喧嘩シーンすごかったですねー
流血だらけ!血が赤いとやっぱりドキッとしちゃいますね。
漫画は白黒だったし殴られる音も痛そうな声も文字だけだったので
色とか耳からの情報とかってダイレクトにクルなぁって文字通り痛感です(゚o゚;;
けど迫力は漫画の方があったような気はしますけど…原作の偉大さですね。
でもですよ、流川くんがおなか殴られて苦しそうに咳してるとこは
本当にものすごい苦しそうで、うう…聞いてるの辛い…って思いながら
あまりにも演技がツボすぎるので、後でTSで何度も繰り返し聞く予定です(笑)
そこは原作よりも胸にきました。
それに喧嘩腰の流川くんも良いですね。超強気だしほんとに強いし、声がまたいつもより低くて威圧感もあるし
もともと好きだったキャラですけど、緑川さんのおかげでさらに好きになりました。
流川くんを大切に演じてくださってありがとうございます(#^.^#)
原作好きだったのに今までなんとなくアニメ見ようとしなかったのは、
もしイメージ違ってるとショックだからかなと思ったりもして…
ここらへんは自分のことなのによくわからないです(^^;;
でも見て良かった。
もっと好きになりました。
苦手だったシーンもちゃんとまっすぐ見れたのが嬉しいです。

おかしいのが「要チェックや!」の彦一くんですけど(笑)
最初は、言葉は尼崎弁(兵庫)なのにイントネーションが京都弁で、
そのうち河内弁(大阪)に落ち着いていくという関西ミックス弁(笑)
混ぜたら危険です(笑)どこの人なの???ってなるので(笑)
あと滋賀弁とか和歌山弁とか大阪弁(河内弁とは違う)がありますけど
インパクト弱くてマイルドだから関西弁の中ではマイナーで、
関西だけでこれだから、他の地域も色々あるんだろうな。
方言キャラって難しいですね、見てるのは面白いですけど(笑)

三井さんが仲間になるシーンが名台詞ランキング1位と2位を占めてましたね!
流川くんの「どあほう」と「なんぴとたりとも〜」はいったい何位なのでしょうか。
私は喧嘩前の「許さん」がけっこう好きなんですけど。
クールで我関せず貫いてたのにチームメイト殴られてキレるとか男前すぎます。
そんな男前なシーンに負けない緑川さんの声がめちゃ良かったのです。

そしてインターハイ予選が始まるともうずーーーっとバスケしてるのですけど、
これが面白いんですよね。
ギャグもあるのに試合の流れもちゃんとあって、ほんと面白いです。
アニメは途中で終わってしまっているのがすごく残念でならないです。
どうして終わっちゃったんでしたっけ。
続き作りますとか重大発表こないかな(#^.^#)
ファンミーティング楽しみです\(^o^)/

あと思わずめちゃ笑ってしまったのが、初戦で喧嘩のお仕置きのために
桜木や流川たちがベンチに入れられてるときに、外野から
「流川を出せ!流川!」って言う観客の声がたぶん緑川さんなとこ(笑)
あと陵南の誰かが「あの流川をおさえられる奴がいるか?」とか言う声も緑川さん。
こういうお遊び入るとこもいいですよね(笑)
このためにこのキャラを緑川さんにわりふったのかなとか考えてしまいます(笑)



注) momo blogにupしてる文章と同じです(>_<)